「こんまり」こと近藤麻理恵は、今では「片づけ」の伝道師として、世界で最も知られる日本人の一人になりました。2015年には雑誌「TIME」の「世界で最も影響力のある100人」に選出され、2019年には彼女独自の片づけ法「こんまりメソッド」をテーマにしたドキュメンタリー番組が動画配信サービス「Netflix」でシリーズ化。「KonMari〜人生がときめく片づけの魔法〜(Tidying Up with Marie Kondo)」は世界190の国と地域で配信されています。また同年にはテレビ番組のアカデミー賞とも言われる「エミー賞」に2部門ノミネートされました(これは日本人初の快挙だそうです)。麻理恵さんの世界進出を手掛けてきたのが、プロデューサーであり夫でもある私、川原卓巳です。日本で活動していた彼女が、どのような流れで世界を舞台に活躍することになったのか。私が初めて書き下ろした書籍『Be Yourself』では、麻理恵さんと二人で歩いてきた「自分らしく輝く」ための道のりを紹介しています。特別なスキルや努力は必要ありません。あなたが、あなたに戻ること。書籍『Be Yourself』では、そのためのステップをまとめまています。連載初回となる今回は僕の自己紹介をさせてください(11月26日放映のトーク番組「徹子の部屋」にも夫婦で出演しています)。

Photo by Ogata

「こんまり」にどんな魔法をかけたのか?

 あらためまして、こんにちは。僕の名前は川原卓巳といいます。

 職業は「プロデューサー」。アメリカのロサンゼルスに暮らしています。

 「誰?」と思われた方、いますよね。

 その反応、間違っていません。

 なぜなら、僕はこれまでほとんど表に出てこなかったし、メディアやイベントに顔を出して自分のことを話すようになったのも、つい最近のことです。

 普段はいろいろな分野でキラリと光る人やモノ、地域、活動を見つけては、その魅力を引き出して、たくさんの人に伝えるお手伝いをしています。

 同時に、より広い世界で活躍したいと思う人たちがセルフプロデュースについて学ぶオンラインサロンも主宰しています。ここで自分の魅力を見つめ、ぐんぐんと活躍の舞台を広げている著名人もたくさんいます。

 ただ、僕自身はというと職業柄、ずっと裏方で彼ら・彼女らを支えてきました。そんな僕の裏方仕事として、最も分かりやすい実績を挙げるなら、公私共にパートナーである「こんまり」こと近藤麻理恵のプロデュースです。

 麻理恵さんは、幼い頃から片づけの研究を重ねてきた、自他共に認める“片づけのヘンタイ”。

 理想の暮らしを描いて、持ち物一つひとつに向き合って、「ときめくか、ときめかないか」の基準で取捨選択をしていく。今の自分にとって、ときめかないものを手放し、ときめくものだけに囲まれて暮らしていく。すると大切なものを見極める感覚が研ぎ澄まされ、人生がガラリと変化していく。

 そんな独自の片づけメソッドをまとめた著書『人生がときめく片づけの魔法』は、今では1200万部の世界的なベストセラーになりました。

 縁あって僕たちが結婚し、日本からアメリカに活動の拠点を移したのが2014年のこと。

 翌2015年に麻里恵さんは雑誌「TIME」の「世界で最も影響力のある100人」に選出され、2019年には彼女独自の片づけ法「こんまりメソッド」をテーマにしたドキュメンタリー番組が動画配信サービス「Netflix」でシリーズ化。「KonMari〜人生がときめく片づけの魔法〜(Tidying Up with Marie Kondo)」は、なんと世界190の国と地域で配信されました。

 そして気づけばテレビ番組のアカデミー賞とも言われる「エミー賞」の授賞式で、僕たち二人はレッドカーペットを歩いていたんです(2019年の第71回エミー賞で2部門ノミネート、これは日本人初の快挙だそうです)。

 麻理恵さんは今ではハリウッドセレブからも「会いたい」と憧れられる存在になりました。「こんまりメソッド」は単なる片づけ法ではなく、人々のライフスタイルと精神を磨く習慣として、世界で非常に高い評価を得ています。

 少なくとも2020年時点のアメリカでは、最も有名で尊敬される日本人と言っても、決して大げさではありません。

 一体、彼女に何が起きたのか?

 僕は、プロデューサーとして彼女にどんな魔法をかけたのか?