Photo:PIXTA

子育て後に女性の人生は2つに分かれてしまう――新刊『子育て後に「何もない私」にならない30のルール』の著者・ボーク重子さんはそう言います。女性が輝く時代と言われながらも、未婚・既婚・専業主婦・ワーキングマザー・パート・フルタイムなど、女性たちはそれぞれの立場で生きづらさを抱えています。なかでも仕事と両立しながら、完璧な子育てをしなくてはいけないというプレッシャーが日本の女性にはあります。全米の女子高校生が知性や才能、リーダーシップを競う大学奨学金コンクール「全米最優秀女子高生」で優勝したスカイ・ボークさんの母であるボークさんは「やらない子育て」が女性を解放し、かつ子どもの非認知能力も高めると語ります。

子育て=「子どものお世話係」
ではない?

 多くの女性の人生設計にライフコーチとして携わり、また子育て本の著者としても活動する私のところには「どうしたらきちんと子育てできるようになるでしょうか?」という声が多数届きます。

 そこでいつも私はみなさんの期待に反して「きちんとした子育てはやめましょう」と正反対のことをお伝えするようにしています。