ボーク重子

起業家。ロンドンの大学院で現代美術史の修士号を取得後、南仏で出会った夫との結
婚を機に1998年ワシントンDCに移住、出産。全米一研究機関の集中するワシントンDC
で、「自分で人生を切り開き、どんなときも自分らしく強く生きて欲しい」との願い
を胸に最高の子育て法を模索する。科学的データ、最新の教育法、心理学セミナー、
大学での研究や名門大学の教育に対する考え方を詳細にリサーチし、考える力と心の
強さを一緒に育むアメリカのエリート教育にたどりつく。娘スカイを「全米最優秀女
子高生The Distinguished Young Women of America」にした。

2004年ワシントンDC初のアジア現代アート専門ギャラリーをオープン。2年後には米
副大統領夫人、美術館や有名コレクターなどVIPが顧客のトップギャラリーに。2006
年アートを通じての社会貢献を評価されワシントニアン誌によってオバマ大統領(当
時上院議員)やワシントンポスト紙副社長らとともに「ワシントンの美しい25人」に
選ばれる。2009年には自身のワークライフバランスのためアートコンサルティング業
に転業。2011年にスタートした女性の応援サイトaskshigeko.com は人気ブログとな
り、ライフコーチの資格も取得。現在は20年近いアート業界でのキャリアに加え、ラ
イフコーチとして全米、日本各地で子育て、キャリア構築、ワークライフバランスに
ついて講演会、ワークショップを展開中。

女性の応援サイトaskshigeko.com
コーチングサイト shigekobork.com

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP