ビジネスマン,絶望
写真はイメージです Photo:PIXTA

ビジネスマンにも教養が必要といわれる現代。中でも歴史は、ビジネスに限らず、実生活にも生かせる教訓が多く学べるとして、以前から人気のジャンルだ。今回はいま大人気の歴史系Podcast番組「コテンラジオ」のパーソナリティ-・深井龍之介氏に、ビジネスマンが学ぶべき歴史について聞いた。(清談社 沼澤典史)

漢王朝の滅亡から
会社の腐敗を読む

 ビジネス書ブームともいわれる昨今、「一流の人は歴史に学ぶ」など歴史とビジネスを関連付ける書籍も多く並ぶ。また、大河ドラマの人気も健在で関連書籍の売り上げ向上や舞台となった都市には観光客があふれるなど、日本人の歴史に対する関心は高いと言える。

 深井氏もそんな歴史に魅せられたひとりだ。同氏は大学卒業後、大企業に就職。2年で退職後、現在は歴史データベースの設計を目的としたCOTEN(コテン)というベンチャー企業の代表を務めている。その傍ら、PodcastやYouTubeチャンネル「コテンラジオ」にて歴史上の人物や出来事などを解説中だ。

 深井氏は会社などの組織を語る上で、歴史から学べることは多いと言う。