前代未聞の自己恩赦する可能性も取り沙汰されたが、対象は連邦法の違反に限られる。州法違反による起訴や実刑判決には適用されない。

 そもそもトランプはこれまでに起訴や有罪判決を受けていない。恩赦する場合は予防的措置となるが、犯罪行為に手を染めたことを認めているようなものだ。

 トランプの乱心にあきれた高官たちはすでに次々と辞任。スタッフも荷物をまとめてしまい、ホワイトハウスの中は閑散としている。議会では共和党の重鎮たちもトランプに愛想を尽かして距離を取り始めた。

 上院院内総務としてトランプを支えてきたミッチ・マコーネル議員も今や大統領とは犬猿の仲。トランプを共和党からお払い箱にするタイミングを狙っている。彼のひと言で上院のかなりの数の共和党議員が雪崩を打って反トランプにくら替えするだろう。

ドナルド・トランプ 世界最強のダークサイドスキルドナルド・トランプ 世界最強のダークサイドスキル
蟹瀬誠一 著
(プレジデント社)
定価1650円

 たとえ弾劾裁判が夏まで続き有罪にならなかったとしても、すでにトランプは死に体だ。死者まで出した議事堂襲撃を目の当たりにした企業経営者や資産家が次々と献金をやめ、トランプのファミリー企業との取引も停止し始めている。残るのは巨額の借金と狂信的支持者だけだから金満トランプにとっては最悪の展開である。

 その上、トランプにとって最後の頼みの綱で最大サポーターだったカジノ王シェルドン・アデルソンまでが今月12日に87歳で病死してしまった。まさに運の尽きだ。

 新大統領就任式出席を拒絶しているトランプは、ワシントンから約1600キロも離れたフロリダの別荘かその近くのゴルフ場で任期切れを迎える予定だという。しかし、それでは核兵器発射コードが入ったかばん(通称フットボール)をバイデン新大統領に手渡せないではないかと懸念したが、その心配はいらないようだ。

 ホワイトハウス警護室によれば、バイデン大統領用にすでに別の「フットボール」が用意されており、トランプの「ビスケット(発射コードが記されたカード)」は任期終了時に無効になるそうだ。狂気と幻想のポピュリスト大統領は哀れな末路を迎える。

(国際ジャーナリスト・外交政策センター理事 蟹瀬誠一)