Photo:PIXTA

 今回は、夫と2人暮らしをしている48歳女性からのご相談です。結婚してから10年間、不妊治療にお金を費やしたことから貯蓄がなく、現在は賃貸物件に住んでいるというNさん。持ち家なしの「老後賃貸」はアリなのか、お悩みです。

■家族構成
夫 42歳
Nさん 48歳
子どもなし

■毎月の収入
夫(手取り):月38万円
Nさん(パート):月4万~8万円
*夫ボーナス(寸志程度):夏12万円、冬12万円

■毎月の支出
家賃:9万円(3万円は会社から補助)
水道(2カ月): 3300円
電気:8500円
ガス:2000円~3800円
携帯:夫 8000~9000円台、妻 5000~6000円
ネット:2700円
U-NEXT視聴:2100円
生命保険:夫3600円 、妻2900円(二人とも掛け捨て・終身)
イデコ掛金:1万円
食費:4.4万円(年平均)
外食: 1.3万円(年平均)
美容費:2.3万円(皮膚科、美容院、化粧品)
日用品:1万円(消耗品、衣服など)
カード払い :9万円(家計用。光熱費・携帯料金など毎月の固定費はポイント貯めるためにカード払い)
遊興費:2万円程度(毎月2回ほどは二人で都内に外出し、趣味のお店をのぞいたり、散歩したりします)

コロナ禍の前は年に1回、主人が義理の両親と一緒に九州帰省:持ち出し3万円
妻実家帰省:3万円(できたらもっと帰省したい)
夫借金返済:4万円(残129万円)