Photo:PIXTA

 年齢を重ねると気になってくるのが、中性脂肪とコレステロール。健康診断で数値が高めになってきているのが気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。読者の方からも悪玉コレステロールや中性脂肪に関するお悩みが寄せられていますので、今回は悪玉コレステロールと中性脂肪を減らす食事のポイントについてお話していきます。

悪玉コレステロールを減らしたい、Aさんのお悩み

・175㎝、80㎏、48歳男性
・会社員営業職(社内8外出2)
・尿酸7.0値(2018年12月に急性大動脈解離の手術)

 禁煙と塩分コントロールが習慣になり、血圧は安定しているものの、悪玉コレステロールが134となかなか改善しないのがお悩みのAさん。

食事記録
朝:ご飯、納豆、サバ缶、キャベツ炒め、ヤクルト、食塩無添加野菜ジュース
昼:まごころ弁当宅配(平均500カロリーくらい塩分2.5g)、どら焼きやカステラなど
夜:ご飯、野菜サラダ、豚肉しょうが焼きかハンバーグ薄味、豆腐、牛乳200ml
だいたいこの繰り返しになります。

 日々野菜の大量摂取、1時間の散歩、青魚摂取を実行してます。甘いものが好きなため、どら焼き・ケーキ類を1日1個食べているのですが、これが悪いのでしょうか。飲み物から糖分はとっていません。