「飲んでも太らないお酒」
第1位はハイボール

 家呑みで「太らないお酒」と「太るお酒」があります。

「太らないお酒」の代表は、なんと言ってもハイボール。

 ハイボールはウイスキーを炭酸水で割ったもの。ハイボールは糖質がないので、低カロリーのお酒なのです。実際、ハイボール1杯のカロリーは70~100キロカロリー。ビール1杯は140~150キロカロリー。

 ハイボールはまさに「太らないお酒」なのです。

おうちdeダイエット糖質がないのでビールよりも低カロリー Photo:PIXTA

 ハイボールのダイエット効果はまだあります。

 ハイボールはアルコール度数が7%と強いお酒。チューハイやビール類のアルコール度数は4~5%。つまりハイボールのほうが「酔いやすい」のです。1杯だけでほろ酔いになるので、満足しやすいとも言えます。

 逆にアルコール度数の低いチューハイやビール類は「酔いにくい」お酒。1缶だけでは酔いを感じないので、2缶、3缶と飲んでしまいます。「太るお酒」を何杯も飲むわけですから、太るのは当たり前です。

 しかも、お酒を何杯も飲むと、家呑みの時間が長くなります。すると、アルコールの食欲増進効果で、つい食べすぎてしまうのです。「おうちdeお酒を飲む」なら、「低カロリー+度数高めのお酒」にしましょう。