「心が痛んでいる時、それはもう、風邪と同じです。休みましょう」
Twitterフォロワー50万人超!ブログ月間2000万PV突破!
話題のWEB漫画家・やしろあずき氏が
真面目すぎて自分を消費しているすべての人に贈る1冊
『人生から「逃げる」コマンドを封印している人へ』より特別に一部公開します。

遅刻ゼロ!新人にやさしい「席順ルール」とは?

 会社の会議って、めちゃくちゃダルくないですか?

 無駄に会議室に人を集めるくせに結局話をするのは数人だけだし、上座と下座とかなんかめんどくさいし…。終わらせたい仕事があるのに、そんな無駄な会議で時間を消費して、結局仕事が終わらずに残業とかアホらしすぎません?

 そこで会社員時代に考えたのが席順ルールです。このルールの導入によって、マジで会議の参加率が上がり、遅刻する奴がいなくなりました。

 さらにこのルールの応用として、まだ場に馴染めていない新人さんを上座に座らせて本音を聞き出したり、会議独特の緊張をほぐすことも可能なので、かなり重宝していました。場の雰囲気が和み、自然と会議参加者の発言数も増えるのでめちゃくちゃオススメです。

 一度、上座を勝ちとった時に、会議中の態度が悪い上司を真似てスマホを弄りながら喋り、机に肘をついて足を組んだりしていたら、会議後にその上司が「俺って会議中あんなに嫌な奴だったんだ…。ごめん、改めるね…」とガチ反省していたので、そういった効果も望めるかもしれません。

 といっても、僕が働いていた会社でこんなルールを導入できたのも、職場自体が結構ゆるい雰囲気のゲーム会社だったというのもあるので、普通の会社でいきなりやるのは難しいかなと思います。

 なので、この本を手に取ってくださり、なお且つ会社でそこそこの発言権がある方は、ぜひ一度レクリエーション感覚でこのルールを使用した会議をやってみてほしいです。

 必ずやその会議は盛り上がり、これまで仕事中に見たことのない職場の人達を見ることができるはずです。きっと提案者の株も爆上がりすることでしょう。知らんけど。

ちょっと面倒なことも、工夫次第で「楽しく」できるぞ!

(本原稿は『人生から「逃げる」コマンドを封印している人へ』<やしろあずき著>の抜粋です)