写真:パソコンで確定申告
Photo:PIXTA

確定申告シーズンがいよいよやって来る。そこで今回はファイナンシャルプランナーとして、全6パターンある確定申告書の作成・提出方法の中から、「あなたに合った方法」を解説する。そして、中でもお勧めな3手法をお伝えしたい。(生活設計塾クルー ファイナンシャルプランナー 深田晶恵)

「払い過ぎた税金」を取り戻せる!
確定申告すべき代表的な6ケース

 2月16日から確定申告の受付が始まる。納め過ぎた税金が戻ってくる「還付申告」は1月からスタートしていることもあり、年が明けると「確定申告ネタ」の記事が一気に増える。どの媒体でもよく読まれる人気コンテンツのようだ。

 還付申告をして数万円でもお金が戻ってくると、誰だってうれしい。申告方法は、「申告書を手書きし、税務署へ持参」という昔ながらのやり方から、「スマートフォンに入力して完結」という今どきのやり方までさまざまだ。

 今回は、切り口を変えて「あなたに合った確定申告書の作成・提出方法」をお伝えする。

 まずは、確定申告をすると税金が戻ってくる代表的な6ケースを見てみよう。