間食を食べるなら、「午後2時~4時」まで。もし、夜10時以降に小腹が空いたときは、「豆乳を飲む」――。

 このように、時間を上手に味方にすれば、「おうちdeダイエット」は成功したも同然です。

アイスクリームは値段が安いほど太らない

 アイスクリームは「値段が安いものを選ぶ」――。

 これも、「おうちdeやせる」新しい習慣です。

 じつは、値段が安いアイスほどカロリーが低いのです。

 100円前後のアイスなら、約150ミリリットル程度の大きなサイズを食べても大丈夫。

 高級なアイスを食べると、濃厚な味だなぁ、と感じませんか? 濃厚な味の秘密は「乳脂肪」です。アイスは値段の高さに比例して、含まれる乳脂肪が多くなります。

 乳脂肪が多いと、カロリーも高くなります。つまり、高級アイスを食べると太るのです。

 一方、棒アイスには乳脂肪が含まれていません。また、安いカップアイスにも乳脂肪があまり入っていません。乳脂肪が少ない分、カロリーが低いのです。

おうちdeダイエット安い棒アイスなら太りにくい Photo:PIXTA

 目安は3つ。価格は100円前後、カロリー200キロカロリー程度、容量150ミリリットル以下です。

 ただ、この3つの基準に収まらないアイスが食べたいときは、もちろん食べてもOKです。

 おいしく食べてやせるのが、「おうちdeダイエット」の真骨頂。次の日は間食をやめるか、低カロリーのものを選んで調整すれば、まったく問題ありません。