できる上司は会話が9割
Photo:PIXTA

数多くの企業で管理職にコーチング研修を行ってきた林健太郎氏が、このたび新著『できる上司は会話が9割』を上梓。同書からの抜粋で、メンバーの能力を高め、困った部下も戦力に変えるコーチングのスゴ技を紹介していく。

部下にとって、あなたは「チョロい上司」?

「無理です!」「できません!」「どうしたらいいかわかりません」

 こんな諦めの言葉を、いとも簡単に口にする部下たち。そんな部下たちの扱いに困っているという悩みは、上司の立場にある人たちとのコーチングで私がしばしば直面する大きなテーマのひとつです。

 こうした言葉を部下たちに言わせているのは、「ほかならぬ上司であるあなたが原因です!」と言われたら、ショックでしょうか?

 のっけからかなり失礼な発言をして申し訳ありません。しかし、残念ながら私の経験では多くのケースでそれが真実なのです。つまり、「すぐ諦める部下」を作っているのは、上司であるあなた自身なのだということです。

 その理由はシンプルです。例えば、部下から「無理です!」という諦めの言葉を聞いた途端、あなたは「なんとかしなければ」と解決策をすぐさま考えて部下に指示したり、果てはその仕事を引き受けていないでしょうか?