コロナ感染者が増える中、リモートワークの長期化は避けられない情勢だ。ビジネスパーソンも「リモート強者」と「リモート弱者」に二極化しつつある今、あなたは「リモート強者」か? それとも「リモート弱者」か?
そんな時、心強い味方が現れた。
ITビギナーから絶大な信頼を得ている平塚知真子氏だ。
平塚氏は、Googleが授与する資格(Google認定トレーナー/Google Cloud Partner Specialization Education)を2つ保有する国内唯一の女性トレーナー経営者。
初の単著『Google式10Xリモート仕事術──あなたはまだホントのGoogleを知らない』が発売たちまち3刷が決定。日経新聞にも掲載された。
「10%改善するより10倍にするほうがカンタン」というGoogle急成長の秘密「10X(テンエックス)」で成果を10倍にする「10X(テンエックス)・10(テン)アプリ」をフルカラーで初公開。
“日本一のマーケッター”の神田昌典氏(マーケティングの世界的権威ECHO賞・国際審査員)が「全部無料! こんな使い方、あったのか」と大絶賛。曽山哲人氏(サイバーエージェント常務執行役員CHO)が「想像以上に知らない機能があった」、三浦崇典氏(天狼院書店店主)が「Google全70アプリのうち10アプリを使いこなして仕事を劇的に変える解説書。リアルよりも成果を上げる術を伝える“リモート強者”への指南書」というノウハウとはどんなものか。
では、“リモート弱者”が“リモート強者”になる、誰も教えてくれなかった方法を紹介しよう(6回限定公開「リモート効率劇的UP! Google式10X仕事術」動画はこちら)。

キーボード パソコン
Photo: Adobe Stock

質問
「ブラウザ」も「タブ」も、よく耳にするけど、
 結局それって何ですか?

 普段からインターネットは使っています。

 でも、「ブラウザ」とか「タブ」とか、ネットを見るアプリかな? というくらいの知識しかありません。聞いたことはあるけど、正確に説明できる自信はありません。やっぱり知らないとまずいですか?

回答
 リモート弱者とリモート強者を分けるのが、
 ブラウザの「タブ」活用スキルです!

 知らないとまずいですか?と聞かれれば、知っておいたほうがいい知識だと断言できます。

 ブラウザとは、インターネットでWEBサイトを閲覧するために使うアプリのこと。

 今、あなたがこのページを見るのに立ち上げたアプリが「ブラウザ」です。

 ブラウザにはいくつか種類があります。

 Windowsパソコンをお使いの方なら、Microsoft社の「Internet Explorer(IE)」や「Microsoft Edge(エッジ)」はすっかりおなじみのブラウザでしょう。

 他にも、Google が開発した「Chrome(クローム)」やMozilla Foundationが開発した「Firefox(ファイアーフォックス)」といったブラウザを自分でダウンロードして使っているかもしれません。MacBookやiPhoneユーザーなら、Apple社が開発する「Safari(サファリ)」が標準搭載されているブラウザになります。

 さて、このブラウザには、画面の上部に順序よく並んで、画面を次々と切り替えるために使われる「耳」のような操作部分があります。これを「タブ(tab)」といいます。

 次のショートカットキーで最初のタブに瞬時に移動できます。

 [Ctrl]+[1]キーを押す(Windows OS/Chrome OSの場合)
 [command]+[1]キーを押す(macOSの場合)

 表示されているタブは、左から順にキーボードの1から9に割り当てられ、「Ctrl」+「9」は常に最後のタブに移動します。

タブの切り替え

 そこで、一番左はGmail、その次は Google カレンダーなど、いつも表示させておくタブについてその順番まで決めておくと、即座に切り替えられるようになります。

  Google のアプリ群は、全機能をサポートしているChromeブラウザで使うのがオススメ。

  Chromeブラウザなら、常時表示させたいタブは「固定」、言い換えるとピン止めできます。

 タブの上にマウスポインタを置いて右クリック、「固定」をクリックすると、「x」ボタンが消え、ブラウザの左端にシュッと小さく表示されます。

 図のように、私の場合、固定タブはGmail、Google カレンダー、Google ドライブ、Google Chatが常連です。

 タブはまるで、「どこでもドア」の入口のようなもの。

 クリックするだけでクラウドの世界を次から次へと、瞬間移動(テレポーテーション)できます。しかも、クリックしなければ「タブ」で何を開いていたのかわからないのが普通でしたが、Chromeブラウザなら、「タブ」にマウスポインタを置くだけで「どこでもドア」の先にある景色を「ポップアップ(ホバー情報)」で教えてくれます。

 誰もが一度は使ったことがある Google 。

 しかし、まだ誰も知らない Google のものすごいパワーを知ってもらい、ひとりでも多くの方に、一日でも早く、生産性を劇的向上させる10Xパワーを使ってほしい。

 それが、私が『Google 式10Xリモート仕事術』を出版した理由です。

 アプリを購入する費用はゼロ、すべて無料で使えます!

 ぜひ、拙著を片手に、一歩を踏み出してみてください(セミナー案内はこちら)。