チームを率いるリーダーはメンタルが強い

──今回の「ババ抜き最強決定戦」、フィッシャーズのメンバーのうち、参加されたのはンダホさんだけでしたが、「この人がいたら危なかったかも」という人は思い浮かびますか?

:リーダーのシルクロードさんですね。やっぱりチームを率いていくリーダーはメンタルが強い傾向にあるし、手強いと思います。

 私は詐欺・背任・横領などの犯罪を行う知能犯の捜査担当をしていたので、経営者や公務員、政治家などの取り調べをすることも多々ありました。そのときに強く感じたのは、リーダーの役割を担う人ほど背負うものが大きくなるので、メンタルが強くなる、ということ。経営者であれば「会社を潰すわけにはいかない」と頑張るので、なかなか落ちないですよ。

 やっぱり人間って、守りたいものがあればあるほど、大きければ大きいほど、メンタルが強くなるんです。だから、そういう意味で、リーダーのシルクロードさんがいちばん手強そうだなと感じましたね。彼がいたら、もしかすると優勝は危うかったかもしれません。

「非言語コミュニケーション」で相手の本音がわかる

──私たち一般人でも、相手の心を読むことはできますか? どういうところに注目したらよいのでしょうか?

言葉よりも「非言語コミュニケーション」に注目することですね。言葉はいくらでも嘘を言いますが、顔の表情や足の向きには結構本音が出るんです。

 たとえば、好きな人とデートで入ったカフェで、相手の足がテーブルの外を向いていたとする。それは、「早くここから立ち去りたい」というサインなんですよ。

 あとは、手の動きだけでもある程度ウソを見抜けると思います。私の経験上、手を隠す人は嘘をついている可能性が高いですね。「手の内を明かす」というように、本音を出せる人は手のひらを見せてしゃべるんです。頭の先から足の先までよくよく観察していると、意外と心理って読めるようになりますよ。

【大好評連載中】
第1回 1日10秒でメンタルを強くする3つの習慣
第2回 同じ境遇でもストレスがたまらない人がしている3つの習慣
第3回 「過緊張」「あがり症」でもプレッシャーに負けないための刑事の技術