対面の面談でも緊張してしまうのに、ウェブ面接では相手にどのように伝わるのかがわからないので一層不安になります。その不安を解消するには、オンラインに適した手法を身につけるしかありません。『【完全攻略】オンライン・WEB面接』を上梓した中園久美子氏にウェブ面接での注意点をうかがった。

Photo: Adobe Stock

違和感を与える
挨拶に気をつけよう

 対面の面接では、ドアの開け閉めや立ち姿、座るタイミングなども面接官に観察されています。そのため、いわゆる入退室のマナーを身につける必要がありました。

 一方、ウェブ面接の場合、いきなり座った状態から始まりますので、慣れないとなんだかとまどってしまいます。

 挨拶については、これまで立った位置からの練習をさんざんしてきました。とくに日本人は挨拶を大切にしますから、深々とお辞儀をすることは相手に敬意を払うことだと教えられてきました。

 ところが、ウェブ面接でこのような深々としたお辞儀をしてしまうと、なんだかちぐはぐな印象を与えてしまいます