1日5分4週間で、顔、首、アンダーバスト、ウエスト、二の腕が、スッキリほっそり!
“ろっ骨美人”になると、すべてが動き出す!
運動不足や太りすぎでボディラインがくずれたと思ってダイエットしても、9割の人はスタイルがよくなりません。スマホやパソコンの影響に加えて、ステイホームやテレワークで前かがみの姿勢をとる時間が長くなったせいで、ろっ骨がゆがんでいる人がほとんどだからです。ろっ骨が傾いたり開いたりしていると、脂肪がなくても、ウエストはくびれることができません。
ボディメイクの達人・森拓郎最新刊『おうちで簡単くびれ作り リブトレ』では、自分で簡単に、ろっ骨を締めて正しい向きに矯正するストレッチとエクササイズを紹介しています。

食事制限で3kgやせても<br />胸がなくなって下半身は太いまま!<br />スタイルがよくなる方法とは?Photo: Adobe Stock

食事制限で3kgやせたのですが、
胸がなくなって下半身は太いままです……

3kgの減量に成功したのはすごいです。立派です! ただ残念なことに、食事制限で体重が減ったときにウエストだけがくびれたり、太ももだけが細くなったりすることはありません。おそらく胸がボリュームダウンしたことが目立つだけで、全身から少しずつ脂肪が消えたのだと思います。あるいは運動をまったくしていなければ、筋肉が減って体重が落ちたとも考えられます。

体重がどれだけ減っても、ねこ背やストレートネックは治らないし、狙ったところをピンポイントで細くすることも不可能です。形を変えたいなら体の土台である骨に注目すべきです。

本原稿は、森 拓郎著『おうちで簡単くびれ作り リブトレ』からの抜粋です。この本では、1日5分4週間で、気になる顔、首、アンダーバスト、ウエスト、二の腕がスッキリほっそり変わるエクササイズを紹介しています。リブトレで、これまでノーマークだったろっ骨を整えて、おうちで簡単にくびれボディを目指してみませんか?(次回へ続く)