トランスミッションは3ペダルの6速MTもしくは2ペダルPDK(7速DCT)の2種。PDKもいいが、この大排気量自然吸気エンジンはMTでこそ味わっておくべきだ。

ポルシェ718ボクスターGTS4.0荷室前後にラゲッジスペースを用意 容量はフロント120L/リア150L エンジンは見えない設計

 マニュアル変速の醍醐味とは自由にエンジンを回せることであり、各種操作とエンジンがダイレクトにつながる感覚である。MTの楽しさは、2ペダルをはっきりと上回る。

 キーを捻る。腹に響くサウンドと振動とともにフラット6が目を覚ました。ビッグトルクのおかげで、クラッチをそっとつなぐアイドリングスタートは簡単だ。エンジンの素晴らしさは、4速もしくは5速でクルージングしているだけで実感できる。瞬間的なパワーに誤摩化されることなく、エンジン自体の精緻でスムーズなフィーリングが堪能できるからだ。

 前方がクリアになった状態で右足を踏み込む。加速は強力無比。あっという間に周囲を置き去りにする。0→100km/h加速は4.5秒、トップスピードは293km/hに達する。

ポルシェ718ボクスターGTS4.0リアビュー全長×全幅×全高4390×1800×1270mm 車重1440kg 電動ソフトトップの開閉時間は約10秒 50km/hまで走行中でも操作できる オープン時の風の巻き込みは適度
ポルシェ718ボクスターGTS4.0インパネGTS4.0は360mm径スポーツステアリング装着 ギアレシオは15.02~12.25に変化するバリアブル設定 ハンドリングはシャープ 写真はSportーtexレザーインテリア
ポルシェ718ボクスターGTS4.0シートシートはサポート性に優れたスポーツ形状 フル電動調節機能はop 乗り心地は良好