――執筆者のカレン・ルノー氏は、英スコットランドのストラスクライド大学学長特別研究員 ***  サイバー犯罪者は、組織のスタッフに多数の電子メールを送りつけ、巧みにリンクをクリックさせたり、添付ファイルを開かせたりしようとする。スタッフは時に、それをしてしまうことがある。  その際に極めて重要なのが、組織が次に何をするかだ。  組織はこのような事件の対応として、それを引き起こしたスタッフを非難し、恥じ入らせることが多い。スタッフがどんなに正直で、その過ちが理解可能なものであってもだ。