ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
経営のためのIT

【近未来の意思決定とIT】
硬直化した50代幹部だけの「経営会議」を
一刻も早く解体せよ!

内山悟志 [ITR代表取締役/プリンシパル・アナリスト]
【第6回】 2013年12月2日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
5

ITで意思決定を
「仕組み化」する必要性

 これまで述べたように、予測市場の考え方を取り入れることで大きな意思決定をオープン化したり、ビジネスルールに基づいて小さな意思決定を自動化するためには、ITを活用して意思決定プロセスを仕組み化することが求められる。

 例えば、メンバーが意思決定事案に対して意見を述べたり、票を投じたりすることができる機能を備えた情報共有の仕組みが必要だ。また、誰もが正しい判断を下すことができるよう、成果や経過に関する最新の状況を確認できるモニタリングの仕組みも必要となる。

 多くの企業ではこれまでも、さまざまな実績値を捕捉して「見える化」するためのシステムの構築や、データ分析のためのソフトウェアの導入を進めてきた。しかし、事実(データ)に基づく経営が根付いているとは言い難い。今後は、将来の組織における意思決定のあり方を模索し、データ活用のレベルを高度化させていく取り組みが求められる。

☆―告知―☆

ITR代表取締役 内山悟志 基調講演のご案内

― ITR主催 エグゼクティブフォーラム ―――――――――――
『IT Trend 2014』
~デジタルイノベーションによるビジネス価値の創造~
2014年5月14日(木) 京王プラザホテル(東京・新宿)
―――――――――――――――――――――――――――――

「IT Trend 2014」は、企業経営者やCIO、経営企画部門の意思決定者の方々を対象としたエグゼクティブフォーラムです。

今回は「デジタルイノベーションによるビジネス価値の創造」をテーマに、ITRの内山悟志(代表取締役/プリンシパル・アナリスト)による基調講演、米国コンステレーション・リサーチ社 会長 兼 プリンシパル アナリスト R “レイ”ウォン氏を招聘した特別講演に加え、ITRのアナリストが集結し、全12セッションが予定されています。

■開催概要
日時:2014年5月14日(水)10:00~18:20(開場9:30)
会場:京王プラザホテル コンコードボードルーム(東京・新宿)
主催:株式会社アイ・ティ・アール
定員:600名

■プログラムと参加登録
http://www.itr.co.jp/event/forum140514/index.html
*事前登録制* ご招待ID【DOL006】の入力で無料登録

previous page
5
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

内山悟志
[ITR会長/エグゼクティブ・アナリスト]

うちやま・さとし/大手外資系企業の情報システム部門などを経て、1989年からデータクエスト・ジャパンでIT分野のシニア・アナリストととして国内外の主要ベンダーの戦略策定に参画。1994年に情報技術研究所(現アイ・ティ・アール)を設立し、代表取締役に就任。2019年2月より現職。


経営のためのIT

日々進化するIT技術をどうやって経営にいかしていくか。この課題を、独立系ITアナリストが事例を交えて再検証する。クラウド、セキュリティ、仮想化、ビッグデータ、デジタルマーケティング、グローバル業務基盤…。毎回テーマを決め、技術視点でなく経営者の視点で解き明かす。

「経営のためのIT」

⇒バックナンバー一覧