ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ますます進化するクラウドサービス
――「NTTコミュニケーションズ フォーラム 2014」レポート

ダイヤモンド IT&ビジネス
【第65回】 2014年10月17日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
3
nextpage

「進化するクラウド」とは?

 有馬社長はこの他の分野でも、次々と画期的な新サービスの投入を発表。そして最後に、同社の目指す「次世代クラウド基盤」のコンセプトについて語った。

 「いろいろなタイプのサーバを一つのクラウドとして、オンデマンドで柔軟にお使いいただけるようなサービスを提供したい。年内に技術検証を終え、2015年下期にはサービス開始したい」と述べた。

 そして、思い描くイメージとして、共有タイプのパブリッククラウドと専有タイプのプライベートクラウドの両方を一つの基盤のなかで提供するサービスや、SDNを活用してデータセンター内を自由にセグメント設定できるサービス、システム環境に合わせた最適なAPIの提供、といった方向性を示し、「これらの次世代クラウド基盤については、会場内で展示しているのでぜひ見ていただきたい」と述べ、講演を終えた。

 また講演後に行われた記者向けのQ&Aセッションでも、有馬社長は次世代クラウド基盤について触れ、「現状のクラウドサービスに付加したものではなく、今までになかったものを提供したい」と意気込みを語った。

クラウドで加速する“破壊的イノベーション”
――IDC Asia/Pacific社 Sandra Ng氏、メイバンク・シンガポール Patrick Yap氏

IDC Asia/Pacific社のSandra Ng氏

 会期中には、基調講演の他にも、複数の会場でさまざまなセミナーが行われた。そのなかから注目度の高かったいくつかのセミナーについて紹介したい。

 グローバルセミナーステージで行われたのは、IDC Asia/Pacific社のSandra Ng氏とメイバンク・シンガポールで技術・インフラ部門を統括するPatrick Yap氏の特別セッションだ。

 最初に登壇したPatrick Yap氏は、ITの世界には現在、モバイル、ソーシャル、ビッグデータ、クラウドの4つの要素からなる「第3のプラットフォーム」の時代が訪れており、破壊的変化が起きているとして、「企業が競争環境のなかで生き残っていくためには、それらのテクノロジーを組み合わせて活用することにより力を入れる必要がある」と語り、シンガポールのマクドナルドやリゾートホテルのバンヤンツリーにおけるICTを活用した取り組みについて紹介した。

メイバンク・シンガポールのPatrick Yap氏

 続いて、ICTを活用し変革を成し遂げた企業としてメイバンク・シンガポールのPatrick Yap氏が登壇。同社では競争の激しい金融マーケットのなかでリーダーとなるための施策として、データセンターを二つ設立するなど、ICT環境を刷新した。

 NTTコミュニケーションズや、NTTグループのディメンションデータとパートナーシップを組み、拡張性や可用性、セキュリティに優れたICT基盤を構築することに成功し、「インフラ統合化やコンプライアンスリスクの低減などベネフィットを得た」と説明した。

previous page
3
nextpage
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

IT&ビジネス 業界ウォッチ

IT業界で話題の新サービス・新製品のニュース、これから話題になりそうな新ツール、知っておきたい各種の統計調査……などなど、経営効率化に寄与するIT業界の今のうごきをレポートします。

「IT&ビジネス 業界ウォッチ」

⇒バックナンバー一覧