つまり、世の中には受験ロジックとは異なる仕事との出会い方とキャリアの積み方があり、ほとんどの人はそれで幸せになっているんだよと教えてあげるとあいまいな不安が解消され、いまの恵まれた環境でまた頑張ろうと気持ちを新たにするわけです。

「このままでいいのだろうか?」と疑問を持って、自分のキャリアを見直すこと自体はとてもよいと思います。そのとき重要なのは、信頼のおけるキャリアコンサルタントに相談して意見を聞いてみることです。最近はキャリアコンサルタントが増えていますから、自分の知り合いにはいなくても、知り合いの伝手で見つけることはできるでしょう。

 危ないのは焦りから自分一人で拙速に結論を出したり、前述したように売上至上主義の転職エージェントに引っかかってしまったりすることです。そうやって現在の恵まれた仕事を自ら手放してしまった人は、決して少なくありません。