仕事をするうえで最も大切にすべきスキルは何か――。いざ、そう聞かれると困ってしまう人が多いかもしれない。特に若いビジネスパーソンは答えに窮してしまうことが多いだろう。そこで当連載ではその答えを探すため、いま注目の経営者(社長)たちにその質問をあえてぶつけてみようと思う。数々の苦難を乗り越え、成功を手にした者だからこそ語れる「仕事の極意」がきっとあるはず。成果を生み出すために本当に必要なものは何なのか、(テーマを絞るため、原則として下記の8つのスキルの中から選んでもらい)じっくり語ってもらいたいと思う。

1)情報収集 2)コミュニケーション 3)整理術 4)アイデア・発想 5)ドキュメンテーション(表現力) 6)人脈づくり 7)行動管理 8)モチベーション

 彼らの言葉は、多くのビジネスパーソンにとって貴重なメッセージとなると思う。いまの自分よりも一歩上を目指したいと思っている人たちにぜひ読んで欲しい。


 当連載にご登場いただく4人目は、株式会社ネクスト 井上高志 社長。同社が運営する「HOME'S(ホームズ)」を日本最大級の住宅・不動産情報ポータルサイトに成長させた。井上社長の原動力は、『目標設定能力』である。ただし、掲げる目標は常に『利他主義』だとか。自分のためではなく、誰かのための目標とはいったいどういうことなのか? 今回から2回にわたり、井上社長の仕事の極意に迫っていこう。

■ 社長ファイルNo.4 ■

株式会社ネクスト 代表取締役社長 井上高志 氏

■ 井上社長が選んだ「仕事の極意」(スキル)は・・・ ■

目標設定能力

井上高志
井上高志(株式会社ネクスト 代表取締役社長)
1968年生まれ。横浜市出身。1991年に株式会社リクルートコスモス(現、株式会社コスモスイニシア)入社。リクルートを経て、1995年にネクストホームを創業。1997年に株式会社ネクスト設立、代表取締役に就任。「人と住まいのベストマッチング」を第一義に、インターネットを駆使し、日本最大級の住宅・不動産情報ポータルサイト『HOME'S(ホームズ)』を運営。2006年には東証マザーズに上場を果たす。同じく2006年、不動産ポータル事業にとどまらず、地域コミュニティサイト事業『Lococom(ロココム)』もサービス開始。グルメから教育や求人、医療にいたるまで、地域活性化のためのコミュニティ作りを行なっている。


高城 井上さんはもともとリクルートコスモス(現コスモスイニシア)にいらしたんですよね。そこを飛び出して、会社をつくろうと思ったきっかけは?