同様に服装についても、ワイシャツは一度サイズを測れば肩幅や首回り等は把握できます。店員とのコミュニケーションを避けている傾向の方は、なんとなく S・M・Lでサイズを選びがちですが、しっかりと測定することをお勧めします。これまでヨレヨレのシャツを着ていた就職希望者が、サイズが合っているワイシャツをピシッと着こなしている姿を実際に見た時には、こちらも大いに感動します。

 しかし、女性の場合、髪を切ることを安易に勧めるわけにもいきません。女性が髪型より変えた方が良い部分は、「メイク」です。もっとも、支援が必要な際でも、異性より同性の支援者からの方が抵抗は少ないと思います。

 女性はやはりメイクで印象がグッと変わります。これまであまり美容に興味がなかったという方は、デパート等で本格的に一度メイクをしてもらうのも手です。デパートの化粧品売り場ではプロの手でメイクをしてもらえます。「もしかして高い化粧品を買わされるのでは」と不安な方は、同性の方に付き合ってもらうのも良いかもしれません。

 大切なのは鏡に映る自分を変えて、自分に対する認識を変えていくことです。男性・女性ともに、変化した自分を見ることで「自分は就職するんだ」と強く認識し、新しい世界に踏み出すことができるのです。

外見が変わるだけで
周囲の反応は大きく変わる

 そして、自分自身が変化すると、さらなる変化を呼び起こすことができます。それは周囲からの反応です。髪型やメイク、服装などが大きく変わることによって第三者から見える人物像も変わります。既知の方であれば、その変化に対しての驚きや感想を伝えてくれる場合もあるでしょう。初対面の方ならば、これまで会った方とは違う印象を持つかもしれません。

 そうして周囲からの影響を受けることによって、また内面も変わってくるのです。これは就職活動でいえば面接での印象にも関係しますが、すでに働いている方にも同様の効果が狙えます。