例えば、ゴールデンウイークに休みを取りたくて申請をしたときのこと。

「いつも締切ギリギリになるのは、君の習性なのか?もっと早く申請してくれないとシフト調整で困るんだよね。そうだ、あのときもそうだった…」

 と過去のミスを蒸し返して長々と説教をし始めたのです。ちなみに蒸し返されたのは2年前の出来事。クリスマスに休暇の申請をしようとしたものの、締切日を越えていたので、「すみません。申請を忘れていました」と素直に謝り、上司にお願いしたことがありました。そのときは「締切を超えているからダメだ」と冷たく断られました。それでも、同僚とシフト調整を行って、「店に迷惑をかけませんから」と再度のお願いをして了解してもらえたのですが、その際に、

「そもそも、君は締切に関する認識が甘すぎる。先日、忘年会の会費を集めたときにも支払期日を超えてから督促があったらしいじゃないか」

 と前月のミスを蒸し返して、反省を促されました。

 ちなみにSさんは忘年会の会費の金額を間違って渡していただけで、期日までに支払いは済ませていました。ただ、500円足りないので後から督促されたのは事実。そこで、「期日までに支払いました」と言い返したら、「支払いの正確さに欠けている。いつもそうだ。去年も同じような支払い間違いをしていたじゃないか」と別のミスまで蒸し返されそうになったといいます。

 振り返れば、Sさんはいつもミスを蒸し返されている気がします。確かに仕事でミスをすることはよくないこと。ただ、過去のミスを蒸し返して「だからダメなんだ」と言われるとモチベーションは大きく下がります。それでも部下としては耐えるしかないのでしょうか?