「納税者」と「浪税者(税金を浪費する人)」の間の信頼関係回復は、政治家を変えれば解決する問題ではない。納税者が浪税者を真剣に監視しなければ、あなたが給料から天引きされている高額の所得税および住民税は、これからも彼らの海外旅行代で消え去ることであろう。

ムヒカ大統領と舛添知事の間にある一流と二流の差『一流の育て方』
ムーギー・キム、ミセス・パンプキン著
定価:1600円+税 発売:ダイヤモンド社

 新著『一流の育て方~ビジネスでも勉強でも大活躍する子供を育てる』」の中で、最後の章で最も強調しているのが「信頼関係・正直さを大切にする子供の育て方」である。

 実際に将来のあらゆるビジネスの現場で、大成する第一人者は、能力が高いというより、周囲から寄せられる信頼の大きさが、その人のリーダーシップおよびビジネスの規模を決めるといっても過言ではない。

 全6回にわたって、様々な一流のプロフェッショナルとそうでない二流の人の差を論じてきたが、一番大切な「一流と二流の分かれ目」は、「人が見ていないところでも信頼を大切にできるか」この一点に尽きるのである。

 子供にリーダーシップや信頼の大切さ、正直さを教える様々な教育方針にご関心のある方、また子供に間違っても将来、税金でファーストクラスの海外出張や温泉旅行を繰り返し、息子の絵画購入をして「法律的に問題はありません」と記者会見する人物に育ってほしくない親御さんは、是非とも本書を手にとって頂きたい。