【第197回】 2010年6月7日 上田惇生 

何のために存在するのか何のために活動するのか
それを考えることが経営だ

有料会員になると記事の印刷機能がご利用いただけます。
詳細はこちら