農業激変 JA大淘汰

農業激変 JA大淘汰

農協(JA)の大淘汰が始まった。ダイヤモンド編集部が独自に試算したところ、全国にある600JAの「4分の1」に相当する153JAが赤字に沈むことが分かった。農協の本分である農家支援をおろそかにして金融事業に依存する農協には未来はない。一方、農業に商機を見いだしたトヨタ自動車や三菱商事などは有力農家を囲い込み始めた。消える農協と攻める企業──主役交代が進む農業激変の現場を全9回の連載でレポートする。

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP