関西電力 炎上!

関西電力 炎上!

関西電力が“炎上”している。高浜原子力発電所が立地する福井県高浜町の元助役から、関電の役員ら20人が3.2億円相当の金品を受け取っていたことが発覚したからだ。東日本大震災後の日本の原子力事業を牽引してきた関電の“炎上”は、関電のみならず、日本のエネルギー政策をも燃やし尽くすかもしれない。全5回連載。

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP