ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

長期投資のプロ、澤上さんが読者の質問にズバリ答えるこのコーナー。今回は東京都・高村さん(43歳)からの質問です。

Q 証券税制の優遇措置の延長が見送られそうです。相場がよくないときに元の税率に戻すと相場に悪影響を与えそうな気がします。澤上さんは、証券税制の優遇など税制面での国の後押しは必要だと思いますか?

 延長なしでも全然問題ない。必要なのは長期投資減税だ!

 別に、上場株式や公募投資信託の配当金や分配金、売却益に対する課税を10%から20%に戻しても何の問題もないよ。現状の優遇税制は短期売買を煽っているだけで、証券会社にとってプラスなだけだ。

 こういう証券税制ではなく、国がやるべきは長期投資減税のような制度。これは国にとってはすごくプラスだ。

 例えば、株を7年以上持った人はキャピタルゲイン税をゼロにしてもいい。もし損が出たら、すべての所得と相殺できるようにする等々を認めれば、株を買う人はどんどん増える。7年間持ったらという条件だから、財源が減る訳ではない。

イラスト/溝口イタル

 どのみち短期売買は続くし、税金をゼロにするといっても7年目以降だから、7年間株を買って長期保有してくれたら株価はだいぶ上がり、資産効果が生まれる。景気がよくなるだろうし、消費も増えて、企業活動は活発化するだろう。そうすれば税収も増える。税収が増えるから、7年後にキャピタルゲイン税がゼロになっても全然問題ない。

 そもそも、証券税制をめぐる根本的な議論は、「相場が冷え込んでいるから延長」云々ではない。考え方そのものが違う。

 預貯金は安全だから、20%の源泉を払ってもいい。だが、投資はリスクを取っているわけで、リスク資金に対して税優遇を考えないといけない。だが、そういう議論はまるでない。リスクを取る人に対してはインセンティブをあげようよ。

 そういう方向で課税20%を10%とか5%にするというなら全然問題ない。要は、長期保有を増やす方向にもっていくことが大切だ。そういう意味では、本気で個人の長期の資産づくりを手伝うためには何ができるのかという視点で考えることが必要。長期の財産づくりは短期ではだめだし、“継ぎはぎ”だらけの制度でもだめ。

 だから、もし証券税制が10%から20%に戻っても、慌てなくてもいい。今買ってすぐに売らなくていいのだから、迷わず長期投資をする。大きく上がったら、別に20%取られたっていいじゃないか。

<Profile>
澤上篤人(さわかみ あつと)
さわかみ投信株式会社代表取締役。長期投資のカリスマ的存在。ジュネーブ大学付属国際問題研究所修士課程履修後、スイスのピクテ銀行日本法人代表を経て、1996年にさわかみ投資顧問(現さわかみ投信)設立。

※この記事は2010年12月21日(火)発売の月刊マネー誌『ダイヤモンドZAi』2011年2月号に掲載。2月号の特集は「いちばんわかりやすい 2011年大予測」。特別付録はいま話題の「くりっく株365超入門BOOK」。
 

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

「史上最高」の株
リッチ老後VS貧乏老後
大反響!米国株

6月号4月21日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[「史上最高」の株/リッチ老後VS貧乏老後]

◎巻頭企画
プロ12人に聞く
いつ? リスクは? きっかけは何?

日経平均は4万円になりますか

◎別冊付録
大反響!米国株入門の第2弾!
安定老後にピッタリだった!!
桐谷さん米国の高配当株でリッチ老後を目指す!

●なぜ高配当&増配株が多いのか
●高配当をもらい続ける銘柄選びポイント
●安定配当&増配が続くオススメ高配当株

◎第1特集
コロナ禍でも自己ベストを更新した
絶好調の厳選株!
最高益など絶好調の「史上最高」の株

●過去最高売上&最高利益を更新!
「史上最高の好業績株」
●増配記録や配当最高額を更新!
「史上最高の高配当株」
●上場来の高値を更新した旬の株!
「史上最高の高値株」

◎第2特集
リッチと貧乏のリアルな数字が見える!
1万人の老後アンケート
リッチ老後VS貧乏老後

●どう違う?老後の天国と地獄
●リッチVS貧乏「現役時代の過ごし方」
●昭和VS令和「おかねの世代間ギャップ」
●リッチVS貧乏「老後の収支を大公開!」
●老後の生活&金ぶっちゃけナマ告白
●豊かな老後を送るための心がけ

◎第3特集
純資産約1兆円のバカ売れ投信
「未来の世界(ESG)」を解剖!!

買って大丈夫? ESG投信
ESGやSDGsがわかる!

◎第4特集
基礎のキソから誰でもわかる金利のQ&A
●金利の決まり方
●長期&短期金利の違い
●住宅ローンは固定か変動か
●株と金利の関係

◎連載も充実
●10倍株を探せ!IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48株ガチバトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!

●人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Special topics
ダイヤモンド・オンライン 関連記事

DOLSpecial

underline
昨日のランキング
直近1時間のランキング

知っておきたい価値ある情報 ダイヤモンド・オンラインplus

ゴルフ情報サイトOPEN
【ゴルフ情報サイトOPEN】
名門ゴルフ場でプレー 半蔵門ゴルフ倶楽部 名門の条件 東京ゴルフ倶楽部 他
「買い時!」ならば物件探しを
【「買い時!」ならば物件探しを】
新築・土地・中古の物件情報や、住まい探しのノウハウを公開中!

話題の記事

週刊ダイヤモンド

特大号・特別定価号を含め、1年間(50冊)市価概算34,500円が、定期購読サービスをご利用いただくと25,000円(送料込み)。9,500円、約14冊分お得です。さらに3年購読なら最大45%OFF。

ハーバード・ビジネス・レビュー

詳しくはこちら

1冊2,000円が、通常3年購読で1,333円(送料込み)。割引率約33%、およそ12冊分もお得です。
特集によっては、品切れも発生します。定期購読なら買い逃しがありません。

ZAi

詳しくはこちら

年間12冊を定期購読すると、市販価格7,150円が6,600円(税・送料込み)でお得 です。お近くに書店がない場合、または売り切れ等による買い逃しがなく、発売 日にお手元へ送料無料でお届けします。
※別冊・臨時増刊号は含みません。

Keyword

ダイヤモンドZAi 注目記事!

ダイヤモンド・ザイの最新号から注目記事をオンラインで全文読めるようになりました。その他、ネット証券に関するニュースや使いこなしガイドなど、投資に関する情報を日々お届けしています。

「ダイヤモンドZAi 注目記事!」

⇒バックナンバー一覧