ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

100万人超の料理オタクが愛読!
「クックス・イラストレイティッド」の
あり得ない“こだわり”が生んだ広告なき雑誌経営

瀧口範子 [ジャーナリスト]
【第133回】 2011年2月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
3

 レシピ選択には、読者からのフィードバックも反映されている。ロースト・チキンは中でも人気だが、ハーブ・ロースト・チキン、レモン・ロースト・チキン、カリカリのロースト・チキン、バター揚げのロースト・チキンなど、10以上のレシピを紹介している。

 ところで、クックス・イラストレイティッドの前身は、1980年創刊の『クックス』という雑誌である。クックスはその後、アメリカ有数の雑誌社コンデナストに買収されたが、数年後に廃刊。そこで当初の創刊者であるクリストファー・キンボールが商標権を買い戻してクックス・イラストレイティッドとして復刊した。

 クックス・イラストレイティッド誌は、広告が掲載されていないことでも有名だ。アメリカの雑誌には珍しいことだが、発行を支えるのは読者だけ。姉妹誌の『クックス・カントリー』(家庭料理中心)と併せて130万部の発行部数を誇る。

 今やインターネットでも無数のレシピが見つかる時代、料理雑誌ビジネスは決して楽ではない。だが、クックス・イラストレイティッドは、「他にはない内容を提供する」クオリティ路線を執拗に追求している。まさにプロフェッショナルな匂いのする料理雑誌なのだ。読者がお金を払う理由もそこにある。

世論調査

質問1 「クックス・イラストレイティッド」のような誌面作りをすれば、日本でも同様に大成功する?





>>投票結果を見る
previous page
3
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

瀧口範子
[ジャーナリスト]

シリコンバレー在住。著書に『行動主義: レム・コールハース ドキュメント』『にほんの建築家: 伊東豊雄観察記』(共にTOTO出版)。7月に『なぜシリコンバレーではゴミを分別しないのか?世界一IQが高い町の「壁なし」思考習慣』(プレジデント)を刊行。

ビジネスモデルの破壊者たち

シュンペーターの創造的破壊を地で行く世界の革新企業の最新動向と未来戦略を、シリコンバレー在住のジャーナリストがつぶさに分析します。

「ビジネスモデルの破壊者たち」

⇒バックナンバー一覧