そして、治療を受けているにもかかわらず、我々医療者の健康を気遣い「遠くまでわざわざありがとう」と何度も頭を下げる被災者のやさしさと力強さには、胸がいっぱいになった。

 すでに十二分に頑張っている彼らに「頑張れ」とエールを送ることはやめよう。

 これからも自分ができることにプロとして全力で取り組むことで、日本の医療に貢献していくと誓い、この連載を結びたい。

行動メモの代わり「持ち物メモ」
(役に立ったもの、あれば良かったもの)

・底が分厚くて丈のある長靴(ガレキの中を歩くのでサイズの合ったもの)
・長靴の泥落し用ブラシ
・デジタルカメラ(メモを書きとめる手間が惜しい)
・大きめのリュックサック(ポケットが多いもの)
・ポケットの多い上着
・ボイスレコーダー(患者との面談内容メモのため)
・シャチハタ印(避難所用カルテ用)
・火を使わなくても食べられる食料(お湯を使うものは面倒)

被災者への支援物資として
喜ばれるもの

・分厚いウェットティッシュ(ノンアルコール・清拭用)
・湯たんぽ(お湯が沸かせる場合)
・トランプやカルタ(子ども用)
・耳栓やアイマスク(被災者の安眠用)