アジア諸国は、日本と同様に「主に妻」の割合が高いかというとそうでもない。韓国は日本に次いで高いが、男女平等のはずの社会主義国の中国だけでなく、台湾なども、ずっと低くなっている。インドに至っては、洗濯と料理で「主に妻」が5割を切っているなど、まったく異質な夫婦関係を示している。ヨーロッパと比較しても「アジアはひとつ」とは言いがたい文化の差を示しているともいえよう。

◆図1 料理・買物・病気の世話についての妻の家事分担は日本が世界一

©本川裕 ダイヤモンド社 禁無断転載
拡大画像表示

◆表1 「主に妻」が家事を分担している割合

©本川裕 ダイヤモンド社 禁無断転載
拡大画像表示