メニエル病と言えばめまいですが、ただ、めまい=メニエル病とはかぎりません。めまいは大別すると、周囲がグルグルと回っているように感じる回転性めまいと、体がふわふわ揺れるように感じる非回転性めまいの二つのタイプに分かれます。

 前者は三半規管や内耳に問題があることが多く、後者は貧血や自律神経失調からくるものが大半。メニエル病はもちろん前者になります。

 壁や天井などがグルグル回る。耳鳴りや難聴を感じ出す。さらに、こうした発作が繰り返されるようならメニエル病の疑いが濃厚とみていいでしょう。

 メニエル病の研究で知られる二木隆先生(二木・深谷耳鼻咽喉科めまいクリニック理事長)はメニエル病対策のキーワードとしてストレス、スリープ(睡眠)、ソルト(塩)、スモーキング(喫煙)、スピードの「5つのS」をあげています。

 できるだけストレスをためない、睡眠をよくとる、塩分を控えめにする、タバコは吸わない、飛行機など速い乗り物を避ける。これらを実行するだけで予防はもちろん、かなりの改善効果も期待できるそうです。

竹内有三(医療ジャーナリスト)