ホットドッガーズの求人広告のこんなキャッチコピーがおかしい。「仕事の内容は100%旅行!」。全米各地を回るのだから、旅行につぐ旅行の毎日になる。「周りから熱い視線を集めることも100%保証!」。クルマのアッパーボディにソーセージが載っているのだから、注目されないはずがない。そもそも有名な宣伝カーだし……。

 オスカー・マイヤーではスマホを対象にしたウィンナーモービル・アプリを配布している。このアプリを使うと、ウィンナーモービルがいま、どこを走っているのかがチェックできる。ウィンナーモービルの追っかけファンも珍しくない。確かに求人コピーに偽りなしだ。

国民食のホットドッグ宣伝カーで
働けるのは無上の喜び?

 同社のウェブサイトの募集案内も熱い。「あなたはいつもホットドッグと仕事をすることを夢見てきたのでは? そんなあなたの夢がかなう日が訪れます。毎日何千人もの人々に無限の喜びを届けることができるのです。仲間に加わりませんか」

 ホットドッグと一緒に仕事をすることを夢見ている人がいる……。それも“国民食”と呼ばれる証しだろう。ウィンナーモービルにはバーベキューコンロが装備され、各地でオスカー・マイヤーのソーセージを使ったホットドッグをサービスするのも重要な仕事になっている。もちろん、ホットドッガーズは好きなときにいくらでも食べられる。

 ホットドッグ好きにはたまらないウィンナーモービル。ホットドッガーズは結構な競争率になりそうだ。

(報告/土方細秩子、まとめ/CAR and DRIVER編集部)