口うるさいお客様やお客様の容赦ない指摘というものは、しばしば営業マンの心やプライドを傷つけるものだ。しかし、ここで凹んだりしてはならない。実は、お客様は最高のコンサルタントなのだ。そのお客様の言葉を参考にし、上手く解釈して、次の営業に生かすべきなのである。かつて住宅メーカーのダメ営業マンからトップ営業マンになった経験を持つ筆者が、自らの体験を踏まえて解説する。(営業サポート・コンサルティング代表取締役、営業コンサルタント 菊原智明)

口うるさいお客様は
営業マンにはありがたい存在

 私はコンサルタントとして独立して10年以上経つ。ビジネスマン、営業マンの方に役立つ情報を提供しようと日々勉強し、努力をしているつもりだ。

 しかし、すべての人に的を射たアドバイスはできない。

 もちろん、私以外にも素晴らしいコンサルタントの方がたくさんいるが、どんな凄い方だとしても、寸分の狂いもなく的確にアドバイスすることは非常に難しい。

 しかし、あなたの弱点を的確にアドバイスしてくれるコンサルタントが存在する。

 しかも無料で、だ。その最高のコンサルタントとはズバリ、“口うるさいお客様”であり、“手厳しいことを言ってくるお客様”である。

 接客時、商談中、契約後、あなたに対して、いろいろと口うるさく言ってくるお客様がいるだろう。

 そのお客様が今のあなたの問題点を的確に指摘し、訂正すべき点を教えてくれる――。

 実は、これほどありがたいことはないのだ。