クレジットカード生活にしてから
使った以上に貯金が減ってしまう

 皆さんも、1枚くらいはお持ちですよね、クレジットカード。キャッシュレス化が進んでいる今、日々の支払いに愛用している方は多いと思います。ポイントがたまったり、モノによっては割引されたりと、魅力的で便利なサービスが付加されていますよね。

 しかし、便利さ故に、使い方に気を付けなければいけない側面もあります。

「クレジットカード中心の生活に切り替えてから、使った以上に貯金が減っている気がするんです」

 そう語るのは、家計相談にやってきた独身会社員のKさん(36歳)。もともとは、「どれくらい使っているのか分からなくなると不安だから」という理由で、“現金主義”だったといいます。ですが、「ポイントも貯まるし、割り引きもあるからお得だよ」と先輩に勧められ、数年前からほぼ全ての支払いをクレジットカードに切り替えました。

 確かに、実際、クレジットカードを使って生活してみると便利でした。ATMで現金を下ろす必要もありませんし、手軽に買い物もできるからです。