3択で傾向を知る
コレステロールクイズ

 コレステロールが多い食事をもう少し詳しくお知らせするため、クイズ形式でご紹介します。

クイズ1:この中でコレステロールが一番多い丼ぶりは?

1.親子丼
2.うな丼
3.海鮮丼


答え
3.の海鮮丼です。いくらやウニなどの魚卵、イカ、タコ、エビが入っている海鮮丼は一番コレステロ―ルが多いメニューです。続いて、親子丼、うな丼の順番になります。

クイズ2:この中でコレステロールが一番多い鍋は?

1.おでん
2.豚キムチ鍋
3.もつ鍋


答え
1.のおでんです。ヘルシーな印象があるおでんですが、つみれやちくわなどの練り製品には意外とコレステロールが多く含まれています。また、卵、タコもコレステロールが多い食品です。おでんを食べる時は大根やこんにゃく、昆布など具材を選べばOKです。おでんに続いて、もつ鍋、豚キムチ鍋の順にコレステロールが多いメニューとなります。

クイズ3:この中でコレステロールが一番多い居酒屋メニューは?

1.鶏の唐揚げ(6個)
2.子持ちししゃも(5尾)
3.出し巻玉子(卵3個分)


答え
3.の出し巻玉子です。卵を3個も使用している出し巻玉子が一番コレステロールが多いメニューです。続いて子持ちししゃも、鶏の唐揚げの順になります。居酒屋では、野菜のメニューと組み合わせてみんなでシェアしながら自分のお皿に取り分けて食べるようにしましょう。

 いかがでしょうか。コレステロールを多く含む食品の傾向が掴めてきたでしょうか。