優良な人材紹介コンサルタントは
三つのポイントで選ぶ

憧れの会社が実は超ワンマン…転職時の「情報格差」を埋める方法本連載の著者・丸山貴宏さんの『そのひと言で面接官に嫌われます』が好評発売中!
青春出版社、192ページ、926円(税別)

 注意しておきたいのは、人材紹介会社ならどこでも企業の深い情報を継続的に収集しているわけではないことです。一方、会社としてそうした取り組みをしていなくても、個人として情報を蓄積している人材紹介コンサルタントもいます。

 ですから、転職活動の際は複数の人材紹介会社、複数の人材紹介コンサルタントから最適な人を選び出すことが大切です。病気で医者にかかるときも、医者なら誰でもよいわけではないでしょう。せっかく人間ドックを受けても、医者の腕が悪ければ病気を見逃されてしまいます。

 人材紹介コンサルタント選びは、単に案件情報をくれるという観点だけでは不十分です。希望する企業や業界の事情に通じていること、表面的な情報ではなく、良い面も悪い面も含め自分にとって価値のある情報を蓄積しており、提供してくれること。そして自分のことを深く理解してくれること。自分を理解してくれていなければ、適切なマッチングもあり得ません。

人材紹介コンサルタントを選ぶときは、この3つのポイントから見て判断することが重要です。

(株式会社クライス・アンド・カンパニー代表取締役 丸山貴宏)