シャネルの生き方が反映した
永遠の愛されブランド

 こうしたココ・シャネルの足跡を見ていくと、彼女の考え方や価値観がシャネルのブランドにそのまま反映されてきたことがわかります。

“シャネル”というブランドが、今世に残るブランドとして今もなお愛され続けているのは、ココ・シャネルが思い描いてきた自由で開放的なスタイルの“女性の生き方”が、“シャネル・スタイル”として息づいているからだとわかります。

 時代の流行は変わっても核となる“スタイル”は変わらない。
 そこに共感を見出す人たちがいる。
 情熱の火の九紫、ココ・シャネルの人生は、このシャネル・スタイルを創造した人生でもあったのです。

 最後に、心に深く刺さるシャネルの名言があります。
 あなたのこれからの生き方につながるかもしれません。

「二十歳の顔は自然がくれたもの。三十歳の顔は、あなたの生活によって刻まれる。五十歳の顔には、あなた自身の価値があらわれる」
(『ココ・シャネルという生き方』山口路子著)

 人の見た目は変わっていくけれども、それはあなたの人生が変えていく。
 あなたの人生があなたのスタイルだからこそ、しっかり生きていきなさい。

 彼女はそんなふうに言っているような気がします。

 本当に、尊敬すべき、素晴らしい「火の九紫」らしい彼女の生き方、感性です。