99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が発売たちまち第4刷となった。
『9code(ナインコード)』とは一体どんなものか?2034年までの幸運バイオリズムが一目でわかるという著者にこっそり語ってもらった(文中敬称略)。

9codeを営業に取り入れ
営業成績3倍

 営業マンの皆さん。
 新年度の数字は順調でしょうか?

 スタートダッシュを決めておくと後々楽ですから、最初に多くの成果を残したいと考える人も多いと思います。

 今、順調に数字を稼いでいる人は、そのままのやり方で結構ですが、もし思うように数字が取れないと頭を抱えている人は、今回の記事は必見です。

 世間には様々なビジネス本があり、それぞれに営業の極意が書かれています。
 しかし、それはあくまでもテクニックや心構えの話。
 実は、もっと人間としての本質を突いた“営業のマル秘術”があるのです。

 それが、人間関係統計学である9codeを活用するものです。

 これまで私の個別コンサルで、自身の営業に9codeを取り入れた人は数多くいます。

 その各々が、9codeならではのアプローチ法を利用し、次々と数字という結果を取っているのです。

 車のディーラーをしている若い青年は、9codeを営業に活用したら、これまでの不振が嘘のように変わりました。なんと、数ヵ月で3倍以上の営業成績を残し、「最優秀賞」を獲得したのです。

 9codeの法則に沿って、接客に少しアレンジを加えただけだったので、本人もそれは驚いていました。

 しかし、これは何の不思議ではありません。
 9codeは人間の根底となるもの。
 いわば変えられない人間の本質です。
 その人間の本質にあったスタイルで営業しているのですから、これは非常に効果があります。

 今回は、その営業のやり方の一部をご紹介しますので、いま数字が思うように取れない営業マンの方は、ぜひ最後まで読んでいただければと思います。