99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が発売たちまち第4刷となった。
『9code(ナインコード)』とは一体どんなものか?2034年までの幸運バイオリズムが一目でわかるという著者にこっそり語ってもらった(文中敬称略)。

なぜ、マツコ・デラックスは売れたのか?

 近年、テレビで見ない日はないと言っても過言ではない、インパクト抜群の芸能人といえば「マツコ・デラックス」(※以下マツコ)ですよね。

 類まれなるトーク力と発想力。そして、あの破壊力ある姿。印象に残らないはずはずがありません。

 マツコは、なぜあんなにも、お茶の間で人気を持つようになったのか。あなたはわかりますか?

 実は、マツコの人物像を「9code」で紐解くと、その人気の理由が面白いようにわかります。そして、驚くべきはマツコのバイオリズムです。

 マツコが大ブレイクしたひとつのきっかけは、2005年、とある番組に、代役で出演したことがきっかけでした。
 マツコにとっての2005~2006年は、「9code」のバイオリズムで見ると、閉ざされた冬から目覚め、才能が外へと開花する春の時期。
 まさにマツコは、自らのバイオリズムに従って人生を好転させ、いまに至っています。
 今回はその背景も踏まえ、マツコという人物像と人生を「9code」の面から探っていきたいと思います。