9時間、ずっと焼き方の撮影をしていたら、ストロボがおかしくなって、驚きました

編集部 いまは、年間何軒ぐらい、焼肉屋にいっているんですか?

小関 年間100軒くらいでしょうか。SNSでアップしているお店もありますが、アップせず、こっそり訪問するお店もありますので

編集部 それにしても焼き方の撮影、大変でしたね。

榊(カメラマン)9時間、ずっと焼き方の撮影をしていたら、ストロボがおかしくなって、驚きました。

小関 本当に大変でした。何が大変だったかというと、肉焼きと撮影のタイミングのズレですね。この点、カメラマンの榊さんにもご迷惑をおかけしました。撮影中、ある部位を焼いていて、今、ここ撮ってくださいというタイミングで指示した際、写真としては、既に遅かったりしました。焼き台では、炎が出ており、進行中ですので、焼き過ぎてしまったりと。

榊(カメラマン)9時間、ずっと焼き方の撮影をしていたら、ストロボがおかしくなって、驚きました。

編集部 そうでした。

小関 榊さん!!撮影料より高い!?ストロボをおかしくさせてすみませんでした!!

 調子悪くなったストロボを持っていったら、メーカーの方に「高温の炭火の近くに9時間以上連続使用って、想定外ですよ」と言われてしまいました(笑)。

編集部 今回の本では、21の部位ごとの焼き方を料理のレシピのようにコマ写真で撮影しました。この21部位にこだわった理由は!?

小関 牛は大きく分けると[まえ][ロイン][モモ][トモバラ]に大分割され、さらに13小分割されます。焼肉で食べるメニューは、さらに細分化した部位になります。今回は、13小分割のうち、焼肉には適さないスネとネックを除き、トモバラを2つに分けた12の部分肉、そのうち代表的な部位を1~2選択し、焼き上げました。内臓肉はタン、ハラミ他、好きな部位ですね。

21部位+3つのスペシャルな焼き方を、部位別に、コマ写真でご紹介!!
1.薄切りタン 2.厚切りタン 3.クリミ 4.ウチモモ 5.ナカニク 6.ランプ 7.ヒレ 8.カイノミ 9.イチボ 10.トモサンカク 11.ザブトン 12.ミスジ 13.ササバラ 14.サーロイン 15.三角バラ 16.リブ芯 17.ネギタン塩 18.並カルビタレ 19.ザブトンローリング巻き巻き 20.ハラミ 21.シマチョウ 22.マルチョウ 23.ギアラ 24.ミノ
拡大画像表示