老後資金セミナー
Photo:PIXTA

家計は赤字なのに老後資金の
1億円を貯めたいという夫婦

 老後資金を心配している人たちは少なくありません。しかし、老後資金の準備に頑張っている人の中には、かなり空回りをしている人もいます。例えばこんな風に。

「老後は1億円ないと生きていけないと聞きました。1億円貯めるには、毎月8万円を30年間積み立て、利回り7%で運用しなくてはいけないと言われたんです」と、熱く訴えるGさん。とある投資セミナーで、そう教わったのだそうです。

 老後生活するには1億円が必要で、そのお金を作ることは決して夢じゃないという講師の言葉に納得し、何とかそれを実現したいと家計相談に来られました。Gさん一家は、専業主婦の妻に2歳の子ども1人の3人家族。収入は35万円ほどで貯蓄は60万円程度でした。

 1億円を作るために一生懸命なGさんですが、家計はなんと赤字。毎月8万円どころか、1万円も投資に回せる状況ではありません。しかし、「そこを何とか」と訴え、7%で運用ができる方法を教えてほしいというのです。

 そこで、まずは“メタボ気味”になっている家計を“ダイエット”し、赤字の解消を検討することから始めましたが、Gさんの奥さんはことごとく難色をしまします。「子どもと夫のために、有機野菜は続けたい」「美術の勉強のための支出は減らせない」などなど。