神様は自分が管轄している地域から動くことができませんが、龍神は逆に、ひとところにとどまることができない性質です。ですから、神様が移動したい時には龍神の背に乗せてもらうことがあり、その土地にとどまりたいと思う龍神は、それを神様に頼むことがあります。
 龍神と神様は、お互いの性質の違いをうまく補完し合っているというわけです。
 そして人は、事あるごとに龍神や神様に祈ってきました。
 このように人間の世界と龍神、神様の世界は密接に関わっています。

 龍神と関わるようになると、次のような現象が起こり始めます。

◎物事の流れが速くなる。
◎良質なご縁がつながる。
◎ピンチをチャンスに変えられる。
◎創造性や直感力が高まる。
◎心身が安定してパフォーマンスが上がる。
◎環境に適応した力を発揮できる

 つまり、目標達成、現実化のスピードが速くなり、ショートカットで願いが実現していきます。
 龍神の後押しがあれば、これまで5年かかっていたところが1年で、1年かかっていたところは半年でできるようになります。

 龍神の協力を得ると、ダイナミックな運の流れが巻き起こります。
 たとえば、バスタブにはったお湯に、指を1本だけ入れてグルグルまわし続けても、渦はできません。しかしお湯に腕を入れ、グルッと数回まわせば、すぐに大きな渦ができます。
 そんなふうに、龍神と関わり始めると、それまでとはレベルの違う大きな運の流れを起こせるようになるのです。

 私のクライアントにも、龍神の後押しを受けたおかげで、本来なら数年はかかるような出来事が数ヵ月間で起き、驚かれている方が何人もいます。

 Aさんは、龍神の存在を知り、つながろうと意識するようになってから、とにかく目まぐるしいほど多くの出来事が起きたといいます。とにかく、その展開のスピードの速さに驚かされたとのこと。

 それまでのAさんなら、そこに至るまでに2、3年はかかるであろう事柄が数か月という短期間に起き、自然とみずから答えを出さざるを得ない状況になっていきました。そして、あれよあれよという間に、一社員から複数の店舗をもつ経営者へと一気に環境が変わっていったのでした。
 彼はこの時のことを、こう話してくれました。

「自分ではどうしようもない大きな波が押し寄せてきた、という感じでした。
 その過程には苦しい葛藤もありました。でも、自分自身が何も動いていない事柄については龍神も後押しすることができないと聞いていましたので、起こる出来事から目を背けず、現実と向き合うことに必死になっていました。
 そうしているうちに、自分でも思いもよらなかった業績を上げられていたのです」

 今では次の事業の展開に胸をふくらませ、自信をもって行動する余裕も生まれているということです。