日焼け対策
日焼け対策におすすめの食べ物とは? Photo:PIXTA

 夏真っ盛りのこの時期、日に焼けた肌のケアが気になる方も多いのではないでしょうか。紫外線によるシミやシワといった肌の老化を防ぐためには、日傘や日焼け止めクリームなどの外からのケアだけではなく、体の内側、つまり食事からの対策も大切です。

 そこで今回は、日焼け対策におすすめの食べ物やそれらに含まれる栄養素を効率よく摂取する方法などを詳しくお伝えします。

日焼け対策には何といっても
ビタミンエース(ACE)!

 日焼けした肌のダメージを回復させるには、ビタミンの力が不可欠です。肌をきれいに保つにはビタミンCがいいというのは皆さんもよくご存じかもしれませんね。その他にもビタミンA(Βーカロテン)、ビタミンEを多く含む食べ物には日焼け対策に欠かせない栄養素がたくさん含まれています。

 これらのビタミンには、共通して高い抗酸化作用があります。紫外線を浴びることで生じた活性酸素を抑制して肌の老化を予防してくれます。それぞれのビタミンの特徴とこれらを多く含む食材の例を下記にまとめました。

<ビタミンA(β-カロテン)>

 高い抗酸化作用があり、皮膚や粘膜を保護する働きがあります。肌のハリや潤い、弾力を保ってくれます。脂溶性ビタミンなので油と一緒に取ることで吸収率がアップします。炒め物にしたり、サラダにしてオリーブオイルをかけたりして食べるのがおすすめです。

 ビタミンAを多く含む食材:レバー、ニンジン、ブロッコリー、カボチャ、トマト、シソ、など