スマホばかりいじる男性、その視線に気づいていますか?

相手が好きなことに没頭していて、ひとり寂しく感じることはありますよね。このとき、絶対に行ってはいけないことがあるんです。新刊『いい女.love いい恋愛をするたったひとつの条件』から一部抜粋して、紹介いたします。

「私と仕事、どっちが大事?」的な比較はあり? なし?

「彼がずっとゲームをしています。もっとかまってほしいです。どうしたらいいと思いますか?」と、そんな相談がありました。

 仕事から帰ってから寝るまでずっとゲーム。睡眠時間を削ってまでゲームをしていて、話ができないし健康にも悪いから心配しているのだ、と言うのです。

 確かに、男性は何かに没頭してしまうと、ずっと無口になってしまうので、話したいことがあっても話せないと、女性は少し寂しい気持ちになってしまいます。

「私と仕事、どっちが大事?」という質問をよく聞きますが、この場合だと「私とゲーム、どっちが大事?」という感じですね。そもそも、他のものと自分を比較するのはよくないです。好きな人がいる場所で好きなことをできるということが、男性にとっては幸せなことなのです。

 そして、相手のやりたいことを無理にやめさせてもいいことはありません。「大切な人が楽しんでいること」「大切な人が大切にしていること」を一緒に理解して受け入れられるのが、懐の広い素敵な女性です。

 彼がかまってくれないことで、すねちゃう女性なんてみっともないじゃないですか。自分の好きなことを許してくれる彼女から、彼は離れていきません。

 ゲームだって健全な趣味ですよね。変なものにはまるよりよっぽどいいと切り替えましょう。

 好きなことに没頭している彼を見て、自分も幸せに感じられるくらい成長できれば、相手にとっても心地よく、自分も幸せな気分になれるはずです。

 女性はひとりの時間で磨かれます。いい女は、誰かにかまってもらわなくとも、彼が何かに没頭している時間も、自分の時間を有意義に使えるのです。

 ひとりの時間を上手に活用できる人が恋愛もライフスタイルも充実した時間を過ごせるいい女なのです。

 私の友だちは、彼がゲームに夢中なので、本人もゲームにはまっていました。

 彼女は、恋愛ゲームを3つ掛け持ちして、(ゲームの中で)いろいろなイケメンに引っ張りだこで、「こんなにモテて、てんてこまいだ!」と、話していました。

 恋愛ゲームとは、主人公の女の子がいろんな王子様やお金持ちに言い寄られて、どの人にしようか選びながら恋愛を進めていくシミュレーションゲームです。今ではお互い楽しくゲーム三昧です。

 私たちは成長していく過程で、考え方や趣味などもどんどん変わっていくものです。

 自分が嫌いだと思い込んでいたことも、試してみると意外と好きになることだってあります。

 本を読むことに時間を使ってもいいし、ビジネスパーソンなら株を勉強してみてもいいかもしれません。

 自分の時間を有効に活用することができれば、恋愛での問題も減っていくはずです。

 女性がご機嫌でいることは、恋愛関係において何よりも大切なこと。

 男性は、仕事やコミュニティーの中で磨かれるので、女性はそのコミュニティーに割って入らずに、自分の時間を大切にすることが必要です。

 そして、いい男はみんなの時間を大切にできる人です。

 自分の時間を大切にできる能力は、男性のほうが長けているので、自分の時間を有意義に使うことよりも、周りの人とのコミュニケーションに気を配れる人がいい男です。

 家族や恋人であれば、「休みの日くらい好きなことをさせてよ」と思うかもしれませんが、それで彼女の気が変わってどこかへ行ってしまっては、そんな余裕だってなくなってしまうかもしれません。

 頑張って築き上げた心地よい環境を、しっかり手入れしながら守っていきましょう。

 そのためには、
「今日なんかいいこととかあった?」
「最近〇〇ちゃんはどうしてる?」
 というように、少し話題を振るだけでかまいません。

 話したいことがあれば、女性はそこから自分の話を始めます。そのときはきちんと耳を傾けてあげましょう。

 本来は、好きな人の幸せが自分の幸せになるはずです。それが正しいかたちです。その考えを忘れずにいることができれば、何かに夢中なパートナーのこともきっと許せるでしょうし、没頭することによって健康の心配をしてくれているパートナーの気持ちだって手に取るように理解できるはずです。

 相手を受け入れたあかつきには、もっと深い関係になることができるでしょう。