半年で30万円稼いだ
【プチ起業】

メルカリ年金術毎日の作業時間は2時間程度。手が込んだ細かい迷彩柄が売れやすいという(下)

 「戦車はレッドオーシャンだが、戦車兵はブルーオーシャン」

 自作のミリタリー(軍隊)プラモデルを出品している桑原千敏さん(55歳)は、メルカリの市場状況をこう分析する。

 戦車と戦車兵の違いはマニアでないとよく分からないかもしれないが、要はメルカリにおいて前者は競争が激しいが、後者は「今のところ自分しか出品者がいない」(桑原さん)。

 取材中に、戦車兵のプラモデルを試しに出品してもらうと、平日の真っ昼間にもかかわらず小一時間で売れてしまった。購入者はいつものお得意さまだという。

メルカリ錬金術

 メルカリを利用し始めて半年余り。きっかけは、ヤフオクでの苦い経験。モデルガンを出品したところ、別のユーザーに違反報告をされ出品停止になったのだ。

 モデルガンを最寄りの警察署に持ち込み、合法のお墨付きを得たが「それ以降、ヤフオクは使っていない」(桑原さん)。そんなときにCMでメルカリを知ったという。

 以前から、仕事の傍ら、自作のプラモデルをインターネット経由で売ってみたいと思っていた。今ではファンも付き、リピーターも数人抱えている。半年の売り上げは計30万円なり。

 「経理や広告宣伝、売上金の取り立てに至るまで全部代行してくれると思えば、10%の手数料は安い」と桑原さん。メルカリでのプチ起業に手応えを感じている。