レビュー

 グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン。これらの企業とまったく関わりをもたずに生活している人は、おそらくほとんどいないだろう。この20年ほどでテクノロジー界の「四騎士」は大躍進し、世界のあり方を大きく変えた。

『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』書影
『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』  スコット・ギャロウェイ著 渡会圭子訳 東洋経済新報社 1944円(税込)

 本書『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』は「四騎士の時代」のいまとこれからを考えるものである。四騎士の出自や戦略を分析することは、デジタル時代のビジネスへの理解に直結すると著者は主張する。四騎士はテクノロジーを駆使し、人間の本能を利用し、法の抜け道をくぐって成功してきた。四騎士の事業である検索、ブランド、ソーシャルネットワーク、小売りのあり方を考えることは、現代のビジネスそのものを考えることだといっても過言ではない。

 本書では四騎士それぞれのビジネスについて詳細に考察されているほか、「第五の騎士」になり得る企業の検討、四騎士以後の世界で生き延びるために必要なスキルなども紹介されており、読み応えたっぷりである。