「通っているキャバクラで女の子に配って、羽振りの良さを見せている、なんて噂(うわさ)も聞きました。その後もクオカードや図書カードがときどきごっそり減っています。でも、またムダにキレられるのも嫌なので、見て見ぬふりをしています」(30代女性)

 家族経営の会社だからといって、やりたい放題な先輩……。

 会社の備品を勝手に持ち出すのはNG行為でしかない。親である社長や、親族である他の社員が気づいたなら怒られるくらいで済むかもしれないが、もし一般の会社でそんなことをしたら、間違いなくクビだ。それにしても、くすねたカードを女性に配るというのもせこ過ぎる。

後輩に自分のミスを押しつける
自分の非を認めない社員

 最後は、モンスター度・上級(筆者独自の判断)の事例で締めたい。

「同じチームにいる先輩が犯したミスを僕のせいにされました。内容は部署間を越えた業務で、他部署の担当者に連絡を入れて、『◯日までにキャンペーン用のテキストと画像を用意してほしい』と、こちらで要点をまとめて伝える必要があったんですね。

 僕は先輩から『21日まで』と伝えられたので、宛先を他部署の担当者やチームのメーリングリスト、先輩をCCに入れてメールしました。でも、実はその期限が『21日』ではなく、『14日』だったんです。先輩から僕への伝達ミスでした。

 でも、先輩は自分の誤った指示を認めずに、僕に『どう考えても21日っておかしいでしょ。キャンペーン開始日ギリギリだよ。なんで変だな、って思わないの?』とキレてきたんです。

 一方的に怒りをぶつけてくるだけでなく、周りのメンバーにも『あいつは使えない』『役に立たない』『自分がミスしたのに逆ギレしてきた』と悪口を言っていたそう……。

 先輩もメールのCCに入っていて、やりとりに参加しているわけですし、そもそも指示したのは自分なのだから、自分のミスでもあったと少しでも認めてほしかったです。一方的に『◯◯のミスのせいでキャンペーン開始時期、ずらすことになって困ったよ』と言われるのは許せないですね」(20代男性)