デジタル通貨「ビットコイン」が誕生してから10年がたった。その間、ビットコインは世界中の投資家や投機筋、熱狂的信奉者、懐疑論者の関心の的となってきた。しかし、その本来の目的はまだ果たしていない。決済システムとして利用されることだ。  ビットコインの起源は2008年10月31日にさかのぼる。「サトシ・ナカモト」と名乗る人物または一団が、「ピア・ツー・ピアの電子キャッシュシステム」について記した9ページに及ぶ説明文書を公表した。